女性用の薬用育毛グロースファクター

GF Technology(グロースファクター/細胞成長因子)技術について

グロースファクター(細胞成長因子)は、人体のいろいろな部分の細胞に、もともと含まれています。GF(グロースファクター/細胞成長因子)は細胞に対して多くの機能を持っておりますが、最も重要な機能は、細胞の活性化と、細胞分裂の促進です。 グロースファクター(細胞成長因子)は細胞活動のオン/オフ機能に関わり、殊に細胞増殖、細胞分裂、血管の製造、およびコラーゲンとエラスチンの製造などに大きな役割を果たします。 ここ10年ほどの間、細胞の異常から起こる多くの病気の解決と治療に、グロースファクター(細胞成長因子)技術が医学応用され、めざましい実効効果が医学的に証明されております。 また、グロースファクター(細胞成長因子)は、その他にも、人の施療(治療)に、多くの潜在的な可能性を有しております。

例えば、顔などに高額な整形手術やボクストン(Boxton)治療などをしなくとも、十分に若くて美しい肌(皮膚)を再生させることが可能ですし、 また、投薬(薬の服用)など無くても、健康的で美しい頭髪を再生させることができます。
グロースファクター(細胞成長因子)は、若さを保つための源泉です。肌(皮膚)や頭皮には、元来、多くのグロースファクター(細胞成長因子)が存在します。そして、正常な細胞を 再生する機能、傷ついた皮膚を健康な皮膚に修復する機能、そして頭髪の正常な育毛サイクルの維持などに深く関わっています。 これらのグロースファクター(細胞成長因子)は、自然に起こる老化や、環境的な原因によって早まって起こる老化現象を、強く元に引き戻す力を持っています。

環境的な原因による老化であっても、加齢による自然な老化によっても、皮膚細胞や頭皮細胞は、フリーラジカル(活性酸素)によって細胞のDNAなど がダメージを受けており、そのことが、コラーゲンやエラスチンの産生を妨げ、見た目の老化が起こります。同様のダメージがグロースファクター(細胞成長因子)にも 与えられる結果、グロースファクター(細胞成長因子)も減少し、傷ついた細胞を修復することが困難になり、傷が修復されないまま残ることになります。

 

グロースファクターを使った女性の薄毛治療ならアスク井上クリニック

https://asc-cl.jp/medical/woman/

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です